【国内FX業者】人気4社の口座開設キャンペーン比較

2018年10月18日

こんにちわ、るっこら(@rucola_3)です。

・みんなのFX

・DMM.com証券

・SBIFXトレード

・GMOクリック証券

これからFXを始める方向けに、上記4社の特徴や新規口座開設で獲得できるキャンペーンの内容をまとめました。
※2018年9月現在の情報ですので、今度変更される可能性があります。

・みんなのFX




「スプレッド業界最狭水準宣言」とうたっているだけあり、主要6通貨ペアにおいてのスプレッドが狭い業者

『取引通貨単位』
・1,000通貨から取引可能

『取引通貨ペア』
・20通貨ペア(4社中取引通貨数同率2位)

『現在開催中のキャンペーン』
新規口座開設最大50,000円キャッシュバックキャンペーン実施中
(2017年10月2日~2018年9月30日)
※申込み月の翌々月末までの取引ロット数によってキャッシュバック金額が変動

『特徴』
・全通貨ペアにおいて1,000通貨(=0.1Lot)単位で取引可能なので他より少資金で取引が可能

・ZAR/JPY(南アフリカランド/円)やTRY/JPY(トルコリラ/円)などの高スワップ通貨ペアや国内業者でも珍しいMXN/JPY(メキシコペソ/円)も取り扱い中。

・24時間(FX取引期間中)電話、メール問い合わせに対応

・最大キャッシュバック金額が50,000円と業界トップクラス
※ただし、最大のキャッシュバックを受け取るには、申し込み月の翌々月までに5,000ロット以上の取引が必要の為、スキャルピングを用いた取引が必須

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

・DMM.com(DMM FX)




スプレッドも狭く、サポート体制も充実の業者。独自のポイント制度もあり。

『取引通貨単位』
・1万通貨から取引可能

『取引通貨ペア』
・20通貨ペア(4社中取引通貨数同率2位)

『現在開催中のキャンペーン』
・口座開設キャッシュバック
※新規口座開設+口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上で20,000円をDMM FX口座にキャッシュバック

『特徴』
・キャッシュバックキャンペーンの金額が高く、少し頑張れば達成しやすい条件になっている

・画面が見やすくシンプルな取引ツールなので初心者でも使いやすく評判もよし

・電話、メールの問い合わせほか、LINEやAIチャットにもほぼ24時間対応しており、国内業者の中でもトップレベルのサポート体制

・各種手数料が無料
(取引手数料・口座維持手数料・ロスカット手数料・出金手数料・口座開設手数料・クイック入金手数料・ロスカット手数料・出金手数料)
特に他社で有料な事が多い、ロスカット手数料や出金手数料が無料なので無駄な手数料がかからない

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

・SBIFXトレード

ドル円のスプレッドは業界最狭レベル。最低1通貨から取引可能なため、少資金でも取引可能な業者。

『取引通貨単位』
・1通貨から取引可能

『取引通貨ペア』
・26通貨ペア(4社中取引通貨数1位)

『現在開催中のキャンペーン』
・新規口座開設したお客様限定 「500円入金特典」
・【日経チャンネルマーケッツ】無料視聴キャンペーン
(2018年9月1日(土)0時00分~2018年9月30日(日)24時00分まで)

『特徴』
・メジャー通貨ペアは勿論の事、26通貨ペアという国内トップクラスの通貨ペアに対応。
CNH/JPY(中国人民元/円)やKRW/JPY(韓国ウォン/円)など、他社にはない取引通貨ペアにも対応しているので取引の幅が広がる。

・1通貨から取引可能なので、国内FX業者の中で最も少資金で取引が可能

・スワップポイントが全体的に高い為、スワップポイント派にはとくに人気の業者

・キャッシュバック金額は少額だが、確実にもらえるほか、本来有料の取引ツールや情報媒体を数か月無料で利用できる

・GMOクリック証券(FXネオ)

高スワップが魅力の業者。取引ツールもシンプルで評価は高め

『取引通貨単位』
・1.000通貨から

『取引通貨ペア』
・19通貨(4社中取引通貨数4位)

『現在開催中のキャンペーン』
・新規にFX口座開設で最大30,000円キャッシュバックキャンペーン
※申込月の翌々月末までの取引ロット数によってキャッシュバック金額が変動

『特徴』
・高スワップ通貨であるZAR(南アフリカランド)やTRY(トルコリラ)のスワップポイントが国内業者トップレベル

・スプレッドが低めに設定されており、原則固定となっているためスキャルピング派にはうれしい取引条件

・最大のキャッシュバックを受け取る為には、2,500ロットもの取引が必要なのでスキャルピングを用いないと達成は困難

・まとめ

今回4社を比較しましたが、取引手数料は全社とも無料、スプレッド幅も各社最狭レベルを自称するほど、全通貨的に低めになっています。
ただ、各社力を入れている通貨ペアがあるので、自分がよく取引する通貨を絞り、スプレッドを比較してみると参考になると思います。

キャンペーンについては当然ですが、キャッシュバック金額が高いほど獲得条件が厳しくなっています。
一万円を超えるキャッシュバック条件で一番条件が緩いDMM.comは一日10ロットほどの取引で達成できますので、比較的簡単に条件をクリアできると思います。

またキャッシュバックだけでなく各社独自の取引ツールを提供しており、無料で利用できるツールから条件付きで無料利用できるツールなど条件は様々ですが、有料のツールも口座開設時から数か月は無料となる事が多いので、実際に使ってみて使いやすいツールの会社を選ぶのもいいと思います。

FX

Posted by るっこら