【2018年10月更新】初心者でもサクッとGoogleアドセンス合格する方法

2018年10月18日

こんにちわ、るっこら(@rucola_3)です。
今回は、ブログ初心者がGoogleアドセンスに合格した方法をご紹介します。

るっこら
この度ブログ開設から11日目で、
Googleアドセンスに合格しました!

近年Googleアドセンスについて、
審査が厳しくなった
何度も再申請を繰り返してる
50記事以上書かかないと合格できない
という話をよく目にしてました。
Twitter界隈でも合格まで苦労した経験をお持ちの方も多いようです。

るっこら
ハードルが高すぎないか?

ブロガーの諸先輩たちでさえ苦労したなら、
超凡人で超初心者のぼくはどんだけ苦労するんだと。。
50記事もあきらめずに書き続けられるのか。。

るっこら
近道ないかなぁ?

と思ってた矢先、
「ブログ開設1週間で合格!」「何も書いてないけど申請したら合格した」
なんて人もいたので、

るっこら
申請しなきゃ通るもんも通らん!

てなわけで、ぼくもとりあえずやってみよう!精神で、すぐに申請しました!

だけど2日後にはあっさり落ちて、

るっこら
まぁ世の中そう甘くはいかないか・・・

と思って少し萎えてました。

でも結果、ブログ開設11日目で再審査したら、
合格できました...!

「元々WEBやプログラミングとかやってたんでしょ?」と思うかもしれませんが、
本当のド素人なのでそんなことはありません。

この方法ならブログ初心者の方でも合格できるはずです。

ただし、既に記事を沢山書いてる方にはあまり参考にならないかもしれません。
なぜなら今回のポイントは最低限の記事数と文字数だと思うからです。

合格した時の状況を簡単にまとめてみました。

概要ブログ開設日:2018年8月25日
使用ブログ:Wordpress
ブログタイプ:雑記ブログ

落ちた日:2018年9月2日
記事数:2記事
合計文字数:4267文字

合格日:2018年9月4日
記事数:4記事
合計文字数:8087文字(1記事当たり約2021文字)

最初のアドセンス申請で落ちた原因が、不十分なコンテンツの為でした。

るっこら
さすがにこれじゃダメか
ナメすぎた。

と、翌日すぐに2000文字程度に記事を追加して合計3記事6515文字にしました。

るっこら
これならどうだ!!

3記事の時点で再度申請してみることに。

るっこら
ダメもとバッチコーイッ!!

また落ちてもすぐ申請できるように、
1500文字程度の記事を申請中に書き終え、合計4記事8087文字に。
そしてその夜にふとメールを見たら...

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>なんと、ポップコーンがはじけてました!!<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

合格までに意識してやったこと

POINT

・1記事2000文字以上にすること
・見出しをつけること
・プライバシーポリシーの設置

るっこら
ポイントは以上の3点でだけ!

正直、記事の内容については、
初心者なので質の良い記事なんて書けません(汗
ただ文章は書かなければいけないので、
内容は薄くても2000文字を目標に書きました。

見出しはあるのとないのでは全然雰囲気が変わります。
たいした文章じゃなくても、
見出しをつけるとメリハリが出て読みやすくなるので、
初心者ながらに意識はして書きました。

プライバシーポリシーは必須との情報があったので、
設置して申請しましたが、
設置してない状態で申請をしてないので、
必須かどうかの検証はできてません。

最初に落ちた時も合格した時も上記の3点を意識して書いただけで、
落ちてから合格までの変化は、シンプルに記事数と文字数のみでした。
ちなみにPV数は一日当たり1桁か多くて2桁しかありませんでした。

ジャンル

統一性のないままでも大丈夫でした。
カテゴリ-分けもせず未分類のまま。

アフィリエイト

申請から合格までの間、他社の広告を一か所貼ってた状態でしたが大丈夫でした。

まとめ

この結果を踏まえて合格ラインを推測すると、
最低限必要な記事のボリュームは、
3記事以上且つ1記事当たり2000文字以上というのがボーダーラインになるのではないでしょうか。

ブログの運営期間、実績、記事の内容、他社広告の有無は、
審査には関係ないと考えられます。
肝心なのは、審査の判断材料が少なくシンプルなこと。

禁止ワードの回避と最低限のボリュームの記事が書ければ、
初心者でもすぐに合格できるはずです。

あなたもポイントを抑えて試してみてはいかがでしょうか。