冷凍つけ麺がめちゃうまい【セブンイレブン】

2018年10月29日

今回、わざわざ言いたい事はというと…

セブンイレブンのつけ麺のコスパがえげつない。

という事。

昨今、デザートをはじめ、コンビニのチルド系商品もクオリティが高く、ついには冷食までレベルアップしてしまいました。

お店で提供されてもわからないくらいの味になってるわけです。

例えばハンバーグ一個300円くらいの商品が、コンビニ商品と考えれば値段が高いようにも感じますが、
某牛丼チェーン松◯さんで出てきてもわからないほどのクオリティの商品なんです!

例えが下手くそ過ぎて伝わりにくいと思いますが、
何が言いたいかというと、おいしいのに安いという事です。

今回は、そんなハイクオリティなコンビニ商品の中でも衝撃を受けたのが、

つけ麺税込270円

まずは一度食べてみて欲しい。

調理方法も超手軽。

袋開けて

レンジで5分30秒


袋のまま冷水でしめて

スープに熱湯注ぎ

はい、出来上がり。

もう麺がつるつるなんです。
ちゃんと小麦感もある。

魚介系スープもしっかりしていて、

普通のつけ麺屋さんくらいのクオリティ。
ボリュームも十分の583キロカロリー。

それがなんと!
チャーシュー付いて

税込270円!!!!

セブンイレブンすげぇぇ
コンビニ飯が美味いからどんどん自炊しなくなってしまうぅぅ
これでも一応ダイエット中ぅぅ
肥えるぅぅぅぅぅ